新座市 自転車無料回収

新座市 放置自転車無料回収について埼玉県新座市で処分に困った、放置自転車、放置バイクを無料にて回収しています。
新座市のお客様は、自転車大人用5台集めて頂く事により、完全無料回収が実現します。
また、放置バイクにつきましても、1台から回収可能ですが状態の悪いバイクにつきましては、お断りするか有料回収になる場合もございますので、お電話にてご確認お願いします。
放置バイク無料回収はこちらをクリック

駅周辺や商店街では、交通渋滞や事故の原因、身体障害者や緊急自動車の通行の妨げ、治安悪化の原因および、街の美観を損なうとして問題視されています。

賃貸物件を管理していく上で、頭を悩ませるトラブルの一つに「自転車の放置」があります。私有地および放置禁止区域外の私道に放置、不法投棄された自転車は、法令により新座市では撤去することができませんので、その土地の所有者、管理者で対応していただくことになります。
矢印
駐輪場を設置している物件やそうでない物件であっても、勝手に自転車が乗り捨てられ放置されているという状況は注意していても発生してしまいます。そのまま対策をとらずに放置しておくと、物件の美観や風紀を損なってしまい限られた駐輪スペースの収容能力低下、ゴミの温存外部からの自転車の乗り捨てや不法投棄にも結び付きかねませんので、対策が必要となります。

そこで、埼玉所沢の喜望プロジェクトは、放置自転車を無料回収いたします。
自転車回収のページはこちらをクリック

RIMG2634.JPGRIMG0951.JPGooo.jpg

不法な放置自転車であったとしても貸主側「管理会社」が勝手に撤去や処分をしてしまうと、後からその放置自転車の所有者からクレームを受け、思わぬトラブルに発展してしまう可能性があります。なぜかというと、他人の所有物を勝手に処分すると、損害賠償等の法的責任を負ってしまうおそれがあるからです。

放置自転車といっても、盗難車であったり入居者や来訪者が置き忘れたものであったりと所有者がいる可能性があります。法的手続きを経ずに実力行使を行ういわゆる「自力救済」は、日本では原則として禁止されています。

葉っぱ私有地、私道内の場合の対応

放置自転車の所有者は、以下の要領によって決まります。一見しただけで所有者が誰だか判断するのは難しいので、警察などに相談しながら対応することをお勧めいたします。

駐輪場管理会社、自治会、管理組合、不動産賃貸管理、公共施設、一般企業、事業所、社宅、学校関係、学生寮、病院関係、スーパーマーケット、ホームセンター、大型量販店、娯楽施設、一般家庭等

放置自転車への対応方法としては、「撤去通知→警察署へ連絡→放置自転車を処理」という流れになります。
参考:回収の手順をご覧ください!

1⃣  定期間自転車にビラをつけ、所有者に引き取りを促します
2⃣  警察に盗難被害届の照会をして下さい。
3⃣ 引き取りが無い場合は、土地所有者又は管理者が回収業者などに処分を依頼してください。

放置自転車の処分は慎重に行う必要があり、管理組合にとって費用と手間がかかります。
手順を踏んで、警察から撤去するように指示があった場合の費用は、誰の費用負担で対応するのでしょうか?
これは、残念ながら貸主「管理会社」側の費用負担となります。

新座市で放置自転車の無料撤去をお考えのお客様は是非ご相談下さい。

  • ご依頼主様のお名前
  • 自転車のおおよその台数
  • 所在地、物件名、事業所名
  • 依頼主様のお電話番号

私共、所沢喜望プロジェクトが放置自転車を大人用自転車5台以上集めていただく事に無料回収でお答えいたします。駐輪場整備することにより、とてもすがすがしい気分になります。駐輪場の新たなる駐輪スペース確保と駐輪場の美化に貢献することをお約束いたします。

葉っぱ埼玉県お取り扱いエリア
埼玉自転車無料回収
☐ 放置自転車大人用5台以上無料回収地域 ☐
所沢市 新座市 朝霞市 和光市 三芳町 富士見市 ふじみ野市 志木市 狭山市 入間市 川越市 戸田市 蕨市 川口市 鳩ヶ谷市 

☐ 放置自転車大人用10台以上無料回収地域 ☐
さいたま市 浦和区 緑区 南区 見沼区 中央区 西区 桜区 北区 大宮区 岩槻区

新座市で回収した放置自転車の行方

私共、喜望プロジェクトは回収した自転車を、リサイグル自転車として、必要としているアフリカ、アジアなどの発展途上国へ輸出、リサイクル、リユースをしています。リュースできない物に限っては、国内で鉄屑(スクラップ)として、資源化、自転車を有効活用、ゴミの減少に務めています。

yyuygi.jpg2278831.jpgRIMG1237.JPG

戦後日本は、経済発展を遂げ、修理して使い続けるという文化は姿を消してしまいました。発展途上国の人々は、交通手段が少ない為、日本での役割を終えた自転車を、命の足、宝物のように思い、必要不可欠な生活用具の一つとして扱っています。日本で役割を終えた自転車に、もう一度役割を与え、それを必要とする人々に笑顔をお届けする事が、私たちの使命だと思つています。

新座市での自転車無料回収は、近くて便利な埼玉所沢の喜望プロジェクトにお任せ下さい!

自転車の放置を禁止しています。(参考資料)
jflyrs.png新座市公式ウエブサイト
https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/18/hochijitenshasinn.html

新座市でのその他、バイクの撤去回収に関しましてもお気軽にお問合せ下さい!
放置バイク無料回収はこちらをクリック
また、ご不明な点がございましたら、喜望プロジェクトスタッフが親切丁寧にお答えいたします。

新座市での自転車無料回収は、埼玉所沢の喜望プロジェクトに是非お任せ下さい!