台東区 自転車無料回収

台東区 放置自転車無料回収について台東区で自転車の処分や廃棄をお考えの、不動産管理会社様・マンション及びアパートのオーナー様・管理組合の担当者様へ、自転車無料回収のお引き取りのご案内です。
¥0台東区での快適な駐輪スペースの確保と駐輪場の美化に貢献することをお約束いたします!
共同住宅内の駐輪場、駐輪場以外におかれたままの自転車、誰のものかわからず使用者不明でふと気づくと、数年も置き去りにされたままで使用している様子もなく、錆びつき、タイヤもパンクしています。
この対応にはいつも頭を悩ませ、そのままにして置くこともできず、かといって簡単に処分もできません。
賃貸物件を管理していく上での、何度も繰り返される「放置自転車問題」です...
駐輪場を備えている物件やそうでない物件であっても、自転車が乗り捨てられ放置されているという状況は、注意していても避けられないのが現実ですが、手間と時間のかかる上、建物の維持管理を一部でも怠ってしまうと、様々なトラブルを誘発していきます。

RIMG2787.JPGRIMG2650.JPG197379_s.jpg

放置自転車に対して対応しないままでいると、1台の放置自転車が自転車の放置を誘発し、大量の放置自転車を発生させ、割れ窓理論などを根拠とした不法投棄の原因、物件の美観や風紀までを損なってしまいます。
実際に依頼を受けた放置自転車が多くある駐輪場には、粗大ごみの不法投棄が多く見受けられます。

放置の理由として
放置の理由として部外者が放置していくケースはそこまで多くありませんが、盗難車であったり入居者や来訪者が置き忘れたものであったりと所有者がいる可能性があります。つまり、可能性として高いのは「入居者」を起因とするものがほとんどです。

1、既存入居者が買い替えの際、元の自転車を置いている。
2、過去の入居者が退室の際に持っていかなかった。
3、来訪者が置き忘れそのままにしている。

また、「乗り捨て・盗難車」のパターンも考えられ警察が登録情報を調べ、それによって所有者が判明することがありますので、そのためご自身の判断だけで放置自転車を撤去してしまうのは危険です。

駐輪場管理会社・自治会・管理組合・不動産賃貸管理・公共施設・一般企業・事業所・社宅・学校関係・学生寮・病院関係・スーパーマーケット・ホームセンター・大型量販店・娯楽施設

不法な放置自転車であったとしても、貸主「管理会社」が勝手に撤去や処分をしてしまうと、後から所有者との間でトラブルになる可能性があり、思わぬ事態「損害賠償責任」に発展してしまう可能性があります。

面倒でも手順を踏むのが望ましい
個人所有の土地や店舗の敷地内等の私有地および私道に放置、不法投棄された自転車は、法令により台東区では撤去することができないため、私有地の土地所有者「管理者」において対応していただくことになります。
放置自転車を撤去するためには以下の手順によって万全を期してください!
放置自転車の撤去を行われたかたは、ご存知だと思いますが「撤去通知→警察署へ連絡→放置自転車を処理」という流れでの手順を踏んでの対応がほとんどなのですが、実は上記の手順を踏んだからといって、合法的に処分できるという訳ではありません...厳密にいえば訴訟を起こして判決を取るのが適切な対応です。

私有地に放置された自転車を撤去した場合、所有者から損害賠償請求を受ける可能性がありますが、しかし、撤去の際に法律上の手続きをきちんと踏んでいれば不本意に損害賠償を命じられるリスクを回避できます。

28889715_s.jpg放置自転車であると思われる自転車に「撤去期限」を定めた警告札を貼り付けて、それと同時に撤去通知を掲示板や回覧板に、掲示することや各入居者のポストに通知書を投函するなどで、自分の自転車が処分対象になっていないか全入居者へ周知を行います。撤去期限を超えても所有者が現れず自転車の放置が確認できれば今後の対応を警察に相談し、防犯登録番号・車体番号を控え、盗難物ではないか確認してもらいます。必ず最寄りの警察署へご相談ください。

ピンポイント
放置と思われる自転車に取り付ける「警告札」や掲示する「撤去通知」は、いつまでに引き取りがなければ撤去するという「撤去期限」を定めて掲示することを、入居者へ通知するのがポイントになります。

放置が確認できれば一度、警察署へ放置自転車の撤去について連絡をして今後の対応について相談を行い警察署へ相談をしたら、独自での判断はとらず、警察からの指示に従って対応を行ってください。

各、手順の流れで、写真を撮影するなどして、処分にいたるまでに適切な手続きを踏んでいることを記録として残し、後からクレームになった場合に貸主「管理会社」側は撤去・処分にあたってきちんと手順を踏んで通知をしたうえで対応を行っているという証明を残すことも忘れずに。

要するに、大切なポイントとしては「いつ、どんな対応を行ったのかをきちんと記録しておくこと」と「警察と連携を取りながら対応すること」です。

放置自転車の処理
最後の手順の流れで「自転車の処理」がまだ残っていますが、放置され時間が経つうちに自転車は錆びつき、かなり傷んでいます...私有地での処分にあたっては、警察や行政は関与せず、撤去を実行するとすれば貸主「管理会社」側で費用を負担して、それらは、たいてい処分業者に依頼することになります。
矢印

¥0そこで、処分業者の喜望プロジェクトが無料回収でお答えします!
台東区エリアで大人用自転車10台以上集めていただくことにより無料回収でお答えいたします。
葉っぱ台東区での自転車無料回収は、喜望プロジェクトにお任せください!

東京都お取り扱いエリア
東京 自転車無料回収

東京23区・大人用自転車5台以上で無料地域
新宿区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区

東京23区・大人用自転車10台以上で無料回収地域
千代田区中央区港区文京区・台東区・墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区荒川区足立区葛飾区江戸川区

東京都 市町村・大人用自転車5台以上で無料地域
武蔵野市三鷹市小金井市小平市東村山市国分寺市東大和市清瀬市東久留米市武蔵村山市西東京市

東京都 市町村・大人用自転車10台以上で無料地域
八王子市日野市立川市青梅市府中市昭島市調布市町田市国立市福生市狛江市多摩市稲城市羽村市あきる野市瑞穂町
注意注意事項
放置自転車やバイクは所有者がわからなかったり、盗難車などが含まれている可能性があり、非常に厄介です。
必ず手順を踏んで喜望プロジェクトに、ご依頼下さいますよう宜しくお願いいたします。

  • 一時保管及びご返却はできません
  • お立会いが必要となります
  • 周辺のゴミ等は回収ができません

台東区でのバイクの無料回収に関しましても、お気軽にお問合せ下さい!
放置バイク無料回収はこちらをクリック

台東区:町域・警察署:交番案内
台東区:町域
秋葉原・浅草・浅草橋・池之端・今戸・入谷・上野・上野公園・上野桜木・雷門・北上野・清川・蔵前・小島・寿・駒形・下谷・千束・台東・鳥越・西浅草・日本堤・根岸・橋場・花川戸・東浅草・東上野・松が谷・三筋・三ノ輪・元浅草・谷中・柳橋・竜泉

警察署:交番案内
下谷警察署・浅草警察署・上野警察署・蔵前警察署・吉原交番・上野駅前交番・稲荷町交番・台東交番・御徒町交番・黒門交番・公園前交番・池之端交番・動物園前交番・入谷西交番・三ノ輪交番・入谷東交番・鶯谷駅前交番・初音交番・谷中交番・日本堤交番・聖天町交番・東浅草交番・橋場交番・西浅草三丁目交番・公園六区交番・雷門交番・小島二丁目交番・須賀橋交番・蔵前二丁目交番・田原町交番・菊屋橋交番・天王寺駐在所

葉っぱ東京都 台東区での自転車回収業者は、喜望プロジェクトにお任せください!