目黒区 自転車回収

目黒区 放置自転車無料回収について目黒区エリアで、ご活躍されていらっしやる、不動産管理会社様・マンション及びアパートのオーナー様・管理組合の担当者様へ、当店、喜望プロジェクトは、自転車の無料回収を行っていますので、是非ご利用ください!

目黒区で、物件を管理していく上で、いつも頭を悩ませる面倒なトラブルの一つに「放置自転車問題」があります。
放置自転車の所有者は、一見しただけで所有者が誰だか判断するのは難しく、そのままにして置くことも出来ず、かといって簡単に処分もできません...この対応には、いつも頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?
あとは、「何度も繰り返される問題の一つにすぎないから放置自転車はそのままにしておこう...」と放置を、黙認することは避けた方がいいです。

駐輪場管理会社・自治会・管理組合・不動産賃貸管理・公共施設・一般企業・事業所・社宅・学校関係・学生寮・病院関係・スーパーマーケット・ホームセンター・大型量販店・娯楽施設

放置自転車の対応には、手間と時間がかかる部分はありますが、建物の維持管理を一部でも怠ってしまうと、様々なトラブルを誘発していきます。放置自転車に対して対応しないままでいると、1台の放置自転車が自転車の放置を誘発し、大量の放置自転車を発生させ、割れ窓理論などを根拠とした不法投棄の原因および、物件の美観や風紀を損なうとして問題視される場合が多いとされ、実際に放置自転車が多くある駐輪場には、粗大ごみの不法投棄が多く見受けられます。

ff.jpgyt8fd.jpg1.JPG

葉っぱ私有地、私道の撤去
私有地および放置禁止区域外の私道に放置及び、不法投棄された自転車等は、法令により目黒区では撤去することができないために、その土地の所有者「管理者」で対応していただくことになります。
なお、私有地内などにある放置自転車を敷地外「放置禁止区域、公道」へ、持ち出す行為は不法投棄とみなされ、法律により罰せられることもありますので、ご注意を。

放置自転車といえど、他人の所有物でもあるため、貸主「管理会社」で独自の判断で勝手に撤去や処分してしまうと、後からトラブル「損害賠償」につながってしまうこともあるため慎重に対応する必要があります。
法的手続きを経ずに、実力行使で他人の所有物を処分する行為「自力救済」は、原則として禁止されています。

葉っぱ私有地の放置自転車を適法にどかすための手順
私有地に放置された自転車を撤去した場合、所有者から損害賠償請求を受ける可能性があります。しかし、撤去の際に法律上の手続きをきちんと踏んでいれば、不本意に損害賠償を命じられるリスクを回避できますので、リスクを回避するために、面倒でも法律に基づいた手順を踏むのが望ましく、適法に放置自転車を撤去するためには、以下の手順によって万全を期してください。
一般的的に行う放置自転車への対応方法は、「撤去通知→警察署へ連絡→放置自転車を処理」という流れで行うことがほとんどで、きちんと手順を踏んで対応することは管理物件には求められています。

28155725_s.jpgお知らせ文を管理物件の掲示板に撤去通知を掲示することや、各入居者のポストに通知書を投函するなどで、全入居者へ周知して所有者を探します。併せて、放置自転車に「撤去期限」を定めた通知書を貼付けるなど、その対象の自転車に警告を行いましょう。撤去期限を超えても、所有者が現れず自転車の放置が確認できれば、警察署へ連絡して今後の対応について相談、防犯登録の番号などを警察官に伝え、盗難届が出ていないかチェックしてもらいます。

警察署へ相談をしたら独自な対応はとらず必ず、警察からの指示に従って対応を行ってください!

きちんと手順を踏んで通知をしたうえで対応を行っていることを、写真などで記録に残しておく必要もあります。
通知を行った日付や防犯登録の番号、自転車全体、撤去通知を貼付けている状況、通知後も放置されている状況などの写真を撮って記録しておくとよいでしょう。
後からトラブルになった場合は、貸主(管理会社)側は、撤去処分にあたって、きちんと手順を踏んで通知をしたうえで対応を行っているという証拠「証明」にもなります。
矢印
ようやく撤去できるのですが、最終段階での対応に「放置自転車の処理」が、まだ残されています...
手順を踏んでの対応で、警察から「撤去」するように指示があった場合は、土地所有者又は管理者が回収業者などに処分を依頼することになりますが、その際に、誰の費用負担で対応するのでしょうか?
長年の放置で時間が経つうちには自転車は錆びつき、かなり傷み、撤去と言っても、自転車などを処分するのも無料でできるわけないのでは...
「私有地および放置禁止区域外の私道に放置された自転車」は、地方自治体「行政」が処分することになりますが、残念ながら、私有地での対応は、警察や行政は関与せず、また放置自転車の所有者もわからないため、撤去を実行するとすれば、貸主「管理会社」側で費用を負担して実施をすることとなります。
¥0そこで、私共喜望プロジェクトが、放置自転車を無料廃棄・無料処分いたします!
目黒区エリアで、大人用自転車10台以上集めていただくことにより無料回収でお答えいたします。

葉っぱ目黒区自転車無料回収のことなら、どんなことでもご相談ください!
東京都お取り扱いエリア東京 自転車無料回収
東京23区・大人用自転車5台以上で無料地域
新宿区渋谷区中野区杉並区豊島区北区板橋区練馬区

東京23区・大人用自転車10台以上で無料回収地域
千代田区・中央区・港区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区

東京都 市町村・大人用自転車5台以上で無料地域
武蔵野市三鷹市小金井市小平市東村山市国分寺市東大和市清瀬市東久留米市武蔵村山市西東京市

東京都 市町村・大人用自転車10台以上で無料地域
八王子市日野市立川市青梅市府中市昭島市調布市町田市国立市福生市狛江市多摩市稲城市羽村市あきる野市瑞穂町
注意ご注意事項

  • 一時保管及びご返却はできません
  • お立会いが必要となります
  • 周辺のゴミ等は回収ができません

目黒区でのバイクの無料回収に関しましてもお気軽にお問合せ下さい!
放置バイク無料回収はこちらをクリック

目黒区の町域:交番案内目黒区:町域
青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・駒場・五本木・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺

目黒区:交番案内
目黒警察署・碑文谷警察署・下目黒交番・三田交番・油面交番・祐天寺駅前交番・中目黒駅前交番・宿山交番・大橋交番・柿の木坂交番・都立大学駅前交番・中根交番・自由が丘交番・緑が丘交番・学芸大学駅前交番・原町交番・本町六丁目交番・本町二丁目交番・駒場一丁目駐在所・東が丘駐在所

葉っぱ東京都目黒区の自転車無料回収は喜望プロジェクトにお任せください!